イメージリンクについて

1995年の創業以来、当社はデジタルカメラを中心とする画像入力機器開発設計を主たる事業としまして、質の高い開発設計サービスをお客様に提供し続け現在に至っております。デジタルカメラ黎明期以来長年に亘る経験を持つ熟練技術者を中心として始められた事業は、その後チームに新たに加わる技術者が新鮮な感性と新生技術を持ち込む事により新旧技術の良質な化学反応をもたらし、常に業界の先端グループに存在することを実現した高い技術レベルを維持しております。

デジタル画像入力機器用LSIの開発参画から始まりましたカメラシステムの設計業務は、ハードウェア/ソフトウェアの垣根を越えた開発設計サービス提供を中核とし、単なる受託開発業務にて満足する事なく、関連分野の企画調査から開発設計、顧客工場に於ける生産立ち上げ支援、あるいは協力工場の紹介を含めた商品の供給流通まで幅広くお客様をサポートしてまいりました。

ノスタルジックな外観デザインながらその性能は斬新かつ発展性の高い物として評価を得た(株)チノン様のCHINON Bellami HD-1 (2014年春発売)の開発設計及び国内外の協力工場による生産技術支援も行いました。

市場の変化及びお客様要望の推移に対応するため、デジタルカメラに限らず産業用カメラやセキュリティカメラ分野にも積極的に開発設計サービス範囲を広げ、現在まで培ってきたノウハウを活かしつつ、新たな市場へのチャレンジを続けてまいります。

株式会社イメージリンクは、今後も新規性および独自性の高い商品の開発設計要望にも応えられますように、引き続き経験を積み重ね、新たな技術へのチャレンジ及びその習得のための努力を惜しみません。


会社沿革

1995年 4月  画像入力機器の開発会社として株式会社イメージリンクを設立
本社を長野県茅野市に置く
1996年10月 業務拡大のため、本社を現所在地の長野県諏訪市に移転
1997年 4月 当社開発のデジタルカメラ1号機が台湾のカメラメーカーにて量産開始
(ASICソリューション)
1997年 7月 同デジタルカメラが、台湾政府より「台湾精品標誌」を受賞
1998年 4月 当社開発のデジタルカメラ2号機(VGAモデル)の量産開始
(カメラ用DSPソリューション)
1998年 10月 米ゾーラン向けに、同社デジタルカメラ用LSIを採用した
コンセプトモデルを開発
1999年 10月 当社開発のメガピクセルデジタルカメラの生産開始
2000年 11月 デジタル画像送受信システムを開発、販売開始
2001年 12月 時事通信社向けデジタル画像送受信ソフト開発
(ソルトレイクシティ冬季オリンピックにて稼働)
2002年 11月 当社開発4Mpixel 3x zoom デジタルカメラの生産開始
2003年 7月 NPX2(電送ソフト)日経新聞社と共同開発
2004年 5月 当社開発5Mpixel 3x zoom デジタルカメラの生産開始
2005年 8月 手ぶれ補正評価用カメラ開発
2006年 3月 カメラ用DSPによるカメラプラットフォーム開発
2007年 6月 超ワイドダイナミックレンジカラーデジカメ開発
2008年 5月 DSPによる携帯電話用カメラシステム開発
スコープ用照明モジュール システム開発
2008年 6月 デジタルカメラ用LCDモジュール開発・設計
レンズ評価用高機能カメラシステム開発
2009年 6月 DSPによるプラットフォームカメラ開発
2010年 1月 HDRカメラ用プラットフォーム開発
2010年 10月 顕微鏡向けデジタルカメラシステム開発
2011年 6月 高感度CMOSカメラプラットフォーム
2013年 4月 高感度CMOSセキュリティカメラ生産
2014年 3月 チノン Bellami HD-1開発

会社概要

会社名:株式会社 イメージリンク (ImageLink, Inc.)
所在地:長野県諏訪市四賀1730-1 Make Itビル 4F
設立:1995年4月
会長:茅野 正澄 (ちの まさずみ)
代表取締役社長:内山 雅之 (うちやま まさゆき)
従業員数:20名
事業内容:デジタルイメージ関連機器の開発・設計
デジタルイメージ関連機器の開発コンサルティング
デジタル画像データベースソフトウエアの開発と販売

参加団体・委員会

  • CIPA (カメラ映像機器工業会)・標準化委員会 ・標準規格作業部会
  • ISO 国内デジタル画像部会
  • アクセス

    本社所在地:長野県諏訪市四賀1730-1 MakeItビル4F

    <高速道路ご利用の場合> 諏訪インターより約5分

    <上諏訪駅または茅野駅下車の場合> 車で10~15分

    ページのトップへ戻る